どんな人におすすめ?
酢は血液をサラサラにし、ショウガは体をあたためる作用があるので、血行不良や冷え性の人にオススメです。酢しょうがまた、酢しょうがを摂ることによって体温が上昇するので、熱に弱いと言われる癌細胞やウイルスを撃退するのにも効果があります。夏場のクーラーによる冷え防止や、インフルエンザや風邪の流行りやすい季節の感染予防にも効果的です。

酢ショウガの効果って?

ダイエット効果

ショウガにふくまれる成分(ショウガオール)が体温を上昇させることにより、代謝がアップし、エネルギーの消費量がアップします。
また、ショウガの成分には脂肪の蓄積を抑制する働きがあるため、ダイエットに効果的です。

免疫力アップ

酢とショウガには菌などを殺菌する効果があると同時に、体のパトロールの役割をもつ白血球を刺激する作用があり、それによって免疫力をアップすることで病気の予防に効果があります。

アンチエイジング

お酢には血液の流れをよくする作用があります。血液の流れがよくなると、細胞の老廃物を運ぶ機能がアップするため、肌や髪の細胞を生き生き保つのに効果的です。

冷えを改善

酢しょうが汁
血液の流れをサラサラに+体をあたためる、というダブルの作用で冷え症に効果的です。
夏場も酢しょうがを常備しておくことで空調などによる冷えを予防することができます。

癌予防+再発防止に

がんは低い温度での活動を好む性質があることが分かっています。
酢ショウガは体温を上昇させるのでがん細胞の活動を抑制する効果があります。

酢しょうがの作り方

作り方はとってもカンタン!誰でも出来る酢ショウガのレシピをご紹介します。
かなり日持ちするので大量に作って常備菜にするのもオススメです。

材料:生姜1かたまり / 酢(刻んだ生姜がつかるくらいの量)

  1. 生姜の泥を落とし皮をむかず、薄くスライスします。
  2. スライスした生姜を薄く重ね、すこしずつずらして千切りに。(みじん切りでも◎)
  3. 容器に千切りにした生姜を入れ、全体が浸かるくらいのお酢を入れる。
    ※好みによって、中華スープの素 / 醤油 / ごま油 / 胡椒 などを加えても◎

酢しょうが千切り

(参考リンク: http://cookpad.com/recipe/2300734)

できあがり!どんぶりやカレー、そうめんなどのつけあわせに♪野菜スープなどにプラスしても◎

適切な摂取量とは?

酢は酸度が高いため、摂りすぎると胃や歯にダメージを与える可能性があります。
適正な量としては一日大さじ2杯くらい。